遊具のない遊び場

年をとってから見返して笑えるようなに。

2日目メモ

2日目 スコッツウォルズまでの道 天気は曇り時々雨。19度ぐらい。服装はユニクロでかえる風除け雨除けジャンパーの下に長袖シャツ長袖下着。下はストレッチジーンズ。高校生の頃にあった長野のひたちなか合宿での早朝散歩のように肌寒いぐらいから過ごしやすい。
電車でパディントン行きにのりGloucester Roadで現地ツアーに参加(羽田で予約)。多分だけど、2日目に現地ツアー(日本語)に参加できるの最高かもしれん。やっぱり自分たちで調べなくていいっていうのは楽だし、車だし、(電車で、個人で行く場合と比べて)安心感が段違いよ。多分だけど、現地ツアー申し込まなかったら、「え?マジで行くん?」「え?逆に行かないの?」という下手な会話をして、嫌になったかもしれんよ?
アウディ BMW ベンツ ヴォルクス プリウスが走る。左ハンドルかと思ってたけど、右ハンドルばっかりだし、日本の高速道路と変わんないなぁと思う4車線。マジで周りは木ばっかりで、東北自動車道(友人談)みたいだ。

2日目 第一の村
石造りの街、スワン押し、ほとんど私有地、地元の風景にも似た緑、懐かしさ?
(何か発生した時、連絡)
第二の村、スワン押し、川のほとり、雰囲気良さげ。めっちゃ腹いっぱい
第3の村
ロードオブザリング、エコバック買った、よくわからん教会
第4の村
茅葺屋根の家、教会

帰り道にて。
写真を、見た方が早い。ただ名前が知りたい。つーかバスのメーカーはベンツっぽいし(シートにベンツのマークが入ってた)鬼のように運転するし、エンストしたし、凄かった。
スーパーマーケットで明日の飯を買うべきか。結構近場にスーパーがあるのはありがたく、昨日もお世話になった。なんかババアが優しくて袋は金かかるって教えてくれたし、なんか大丈夫なきがする。むしろ注文しなくていい分、楽なのよ。昼に食ったフィッシュアンドチップスなんて、読めなくて友達に任せたもの。ソースも。飲み物は自分で「スプライト」と言ったけど、やっぱり注文は難しい。あと、お土産買ってておもったけど、受け取る時サンキューと言ってたけど、外人と比べたら声が小さいかもしれん。それは直そうかなと思いました。
横で爆睡してるやつは夜ご飯をバーキンにするらしいが、寝起きのテンションや気分で面倒なことになりそうだな。それにお互いが「どっちでもいい」を怖がってるみてぇな、本当にどっちでもいい、というわけではなく、お前がそうしたいなら俺は従うけど?ぐらいのスタンスであることを忘れちゃいけないな。あと、バーキンでお持ち帰りか、その場で食うかが判らん。多分だけど店で食うっぽい。俺はホテルで食いたいが、気をつけないと「どっちでもいい」に区分されると思う。だから、せめて店で食うことも覚悟しておく。ちもぅとねゆ
友達もスーパーで適当に買って食うことした。ラッキー。あとは帰って飯を食べ風呂入って、寝るだけ