ふたにょうの遊び場

年をとってから見返して笑えるようなに。

3/8

 

最近読み終わった本があるけど、それを読み終えた場所が喫茶店だった。おかしなことに家だと読みやす本か、いい感じに本に集中できている時しか読めない(読み進めて緊張してくる感じ)。怒りの葡萄も家では全然読めなくて、午前中に喫茶店で読み進めて、その感覚を保ったまま家で読み進めていた。きっと家に居たら読み終えることはなかったと思うなぁ。家だと誘惑が多いんだろう。ニコニコとかSSとかベースとかデレステとかかなぁ。喫茶店で目の前にコーヒーがあるのも大切だと思う。スマートフォンが眼の前に在ったらいじるだろうけど、まず目の前にコーヒーがある事で飲むという動作が無意識にできる。それの行動が終わったら元の動作(読書)をするということか? 小刻みな休憩が取れる。集中が切れてもコーヒーを飲む事に特別に意識はいらない慣れているもん。スマホをいじるとしたら、まず選択肢があって何をするか決めて、そのアプリで何をするか決めるから、意識がそっちにいって集中力がなくなるんかな。何言っているかわかんねぇ~

 

虫歯の治療が終わった。やっぱり指を口の中に入れられるのは最高だ。個人的に関わりがあるわけでもないのに指を入れられることは風俗か何かなんかな。利害関係がしっかりしてるから興奮する。俺がえっちな気分でいるのに気づかないで治療してくれるのは本当に最高や。すれちがい宇宙。