ふたにょうの遊び場

年をとってから見返して笑えるようなに。

親戚の子供と会って飯食った

小学生の子供と会って飯を食べた。その前に高校サッカー見てて遊んでやらなかったことを後悔している。そし親戚の未来を想像すると、相当な能力に恵まれた人間になるような気がする。スキーでは転ばなかったらしいし、空気を読んで黙り込んでしまう。そんな親戚に自分が好きなことを押し付けようとしている自分がいて、恥ずかしくなる。だめだなぁ。けど信頼は勝ち取りたいなぁとか変な気分だ。血が繋がっているからだとか、そんなものじゃない。ただ過ごした時間が多く、子供は無邪気だからだ。

やめようね