ふたにょうの遊び場

年をとってから見返して笑えるようなに。

インフルエンザになりました。。

お題「よく口ずさんでいる曲」

 

 きっかけとしては、布団をしっかりと掛けていなかった。4枚の掛け布団の内、毛布と薄い布団の2枚がかかってなくて、そのせいで日曜日の朝に微熱というか寒気がしてた。

 ここで、安静にしていれば変わっていただろうけど、池沼だから朝ランニングしてしまった。冷静に考えれば、4月から全く運動してないのに今になっていきなり5キロ走った事は自殺行為としか思えない。その時はアドレナリンパワーで風邪をぶち倒してやるって意気込みでワクワクしながら追い込んだのに、最後にはインフルエンザとか身体を張ったギャグにしてはつまらな過ぎるな。

 それにしてもインフルエンザになったもんだから、暇をつぶすのにもやる気が必要なんだなぁとか思ってしまう。小学生の頃はどうだったか思い出すと、昼には好きな食べ物が食べれて、テレビを見てるだけなのに、楽しかったような気がする。いや、二度と風邪になりたかない、とは思っていたけども、なにか楽しかった。どうしてだろう。

 今では自分の好きな食べ物なんて、金さえあれば勝手に食べれるし、休もうと思えば休めちまうから特別感がなくなったのかな?誰かから心配されることが少なくなったからか?変に自由だから、つまんなくなったのか?どこまでいっても自分だからか?中途半端に自由だからか?

 あと、友達なんかが風邪ひくとニュースとかに詳しくなるの面白い。大体みんなソーナノ。俺も普段なら絶対に見ない徹子の部屋見てるもん。ほら綺麗綺麗!あぁ!綺麗ですねぇ!!

ツイッターで人の気持ちと行動の接合を確かめるのは卑怯なのか。

あと風邪ひいて本を読めるのは相当凄い奴だなぁとか思った。頭の中で鉄球が動く感じがする。その鉄球が壁にあたった時に頭痛がする。ぼんやーりぼんやーり。そんな中で本を読むなんて難しすぎるぞ。寝ること以外やることなんてないぜ?あ、あと妄想することぐらい。

 

口ずさむ歌はこれ。『風とともにゆくだけさ〜』のとこが口ずさんじゃう。

https://youtu.be/MC6JC3aYOG0